アクセスカウンタ

ライフセービング部|日本体育大学

ブログ名
ライフセービング部|日本体育大学
ブログ紹介
部長:大石 健二

監督:遠藤 大哉

男子主将:七海元紀
女子主将:寺坂恵実

部員数:52名

練習場所:大学グラウンド、室内プール(世田谷校舎)、片瀬江ノ島

練習日時:月・火・水・金/朝練習 6:30〜 (プール練習)
月・水・金/夕練習 17:30〜 (陸練習)
       土/海練習・レスキュー練習


オ フ:木・日

部 費:年間18万円(大会遠征費等含む)

【2016年度成績】
・全日本プール選手権大会 2位
・全日本学生選手権大会 男女アベック優勝
・全日本選手権大会 総合優勝(18年ぶり)

【2015年度成績】
・全日本プール選手権大会 総合優勝
・全日本学生選手権大会 男子総合優勝 女子3位
・全日本選手権大会 2位
・全日本学生プール選手権大会 男子4位 女子2位

【2014年度成績】
・全日本プール選手権大会 総合優勝
・全日本選手権大会 2位
・全日本学生プール選手権大会 男女総合優勝

【2013年度成績】
・全日本プール選手権大会 総合優勝
・全日本学生選手権大会 男子優勝 女子3位
・全日本選手権大会 3位
・全日本学生プール選手権大会 男子準優勝 女子優勝

【2012年度成績】
・全日本プール選手権大会 3位
・全日本学生選手権大会 男女総合優勝

【2016年度大会予定】
・全日本ライフセービング・プール競技選手権大会
5月21日(土)〜22日(日) 横浜国際プール(神奈川県横浜市)

・全日本ライフセービング種目別選手権大会
6月11日(土)〜12日(日) 若狭和田海岸(福井県高浜町)

・全日本・東日本予選会
9月17日(土)〜18日(日)  御宿海岸(千葉県御宿町)

・全日本学生ライフセービング選手権大会
9月24日(土)〜25日(日) 御宿海岸(千葉県御宿町)

・全日本ライフセービング選手権大会
10月8日(土)〜9日(日) 片瀬西浜海岸(神奈川県藤沢市)

・全日本学生ライフセービング・プール競技選手権大会
2月25日(土)〜26日(日) 宮城県総合運動公園総合プール(宮城県利府町)

Facebook
http://m.facebook.com/nlsc1987
help RSS

日体カップ!! 心伝式

2017/01/18 23:51
1月15日に日体カップと心伝式を行いました。

日体カップとは、毎年3年生が中心となって企画運営を行い、4年生への感謝の気持ちを込めて全学年で行っているレクリエーション大会です。
今回は「4年生に想いをぶつけろ‼」をテーマに、学年対抗でドッジボールを行いました。1.2.3年生は4年生へ感謝の気持ちや思い出など、たくさんの想いをボールに込めて、ボールを投げ合いました。普通のドッジボールだけでなく、ダブルドッジ、王様ドッジ、サバイバルドッジと様々な種類のドッジボールを行い、部員全員が楽しむと共に四年生へ様々な想いを伝えられたと思います!

その後は心伝式が行われました。
心伝式とは、文字の通り、心を伝える式です。4年生は下級生に向けて、様々な想いのつまったグッズに添えて熱い気持ちを私達後輩たちに心伝します。
各浜に分かれて4年生よりグッズと熱い気持ちを頂きました。4年生からの期待に応えられるよう、これからも精進していきたいと思います。

プールインカレまで残り40日を切りました。
男女アベック優勝を目指し、練習に励みます。
今後とも日本体育大学学友会ライフセービング部を宜しくお願いします。
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


2017年 最初の練習

2017/01/04 17:46
あけましておめでとうございます。

2017年初めの練習は、世田谷キャンパスでのプール練習と陸練習の二部練習でした。

朝のプール練習では、平成29年にちなんで、全員で100mを29本行いました。
スイムだけではなく、キックやプル、個人メドレーもメニューに組み込まれており、とても良い練習になりました。
朝練習の最後には学年対抗リレーを行いました。結果は、1位2年生、2位1年生、3位3年生となり、大いに盛り上がりました。

陸練習では、男女に分かれてサッカーとドッヂボールを行い、最後は全員で氷鬼を行いました。どの試合も白熱し、とても楽しい年明けの練習となりました。


来月行われるプールインカレに向けて、部員一丸となってトレーニングに励みます。

本年も、日本体育大学学友会ライフセービング部をよろしくお願い致します。

画像
記事へトラックバック / コメント


2016年 最後の練習

2016/12/30 17:15
年内最後となる練習が、12月29日をもって終了しました。

朝のプール練習では6チーム対抗のリレーを行いました。スイム種目だけでなく、マネキンリレーなども盛り込み、得点をつけながら大いに盛り上がりました。
最下位のチームには400mのタイムトライアル…合宿明けで疲れているところでしたが、全員が懸命に泳ぎました。

画像



その後の陸練習では、ドッチボール、サッカー、学年対抗リレーを行いました。晴天の中、気持ちよく年内最後の練習を終えることができました。

画像



最後になりましたが、本年ライフセービング部に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
記事へトラックバック / コメント


任期交代式

2016/12/03 14:51
海の大会が全て終わり、11月7日に任期交代式を行いましたので、報告させて頂きます。

新しく日本体育大学ライフセービング部を統率していく役員の紹介です。

画像


男子主将:3年 岸田興喜
女子主将:3年 阿形芽生
男子副主将:2年 小林駿太
女子副主将:2年 具志堅夕
主務:3年 高山恭治・中田碧
主務補佐: 2年 岩井浩大
監査 : 3年 岩本耕平
会計:2年 青野利皇・佐藤美帆

以上のメンバーと部員全員でこれからのライフセービング部を作り上げていきます。
これからも、更に全員で頑張っていくので応援宜しくお願いします!

画像

旧役員の方々です。1年間ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


日体クラシック2016

2016/12/03 12:20
11月27日に世田谷キャンパスで、26期の方々主催の日体クラシックが開催されました。学年、OB、OG関係なく6つのグループに分かれ、マッスルリレーやレスキューチューブリレーなど様々な種目で対抗しました!

今回のテーマは「繋ぐ」でした。
先輩後輩の垣根を越え、日体大ライフセービング部の一員として、日体生の一員として、繋がりを深め、大いに盛り上がりました!


主催して下さった26期の皆様、楽しい時間を有難う御座いました!
これからも繋がりを大切にし、部員一同頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。
画像
画像

画像
記事へトラックバック / コメント


第42回全日本ライフセービング選手権大会結果報告

2016/10/14 15:33
【第42回全日本ライフセービング選手権大会】

〜総合成績〜
総合優勝 90pt 日本体育大学LSC
2位 89pt 西浜SLSC
3位 88pt 湯河原LSC

画像


10月8.9日の2日間、藤沢市鵠沼海岸にて第42回全日本ライフセービング選手権大会が開催されました。今大会で我がクラブは総合優勝を果たすことができました。2位と3位のチームとは各1点差とかなりの接戦となりました。

過去に学生として全日本選手権大会に出場した後は、全日体として社会人の方と混合のチームで出場をし、4年前からもう一度、学生だけの日本体育大学LSCとして出場をするようになりました。学生だけのチームで総合優勝をしたのは18年前が最後。総合優勝は、1998年の第24回大会以来、実に18年ぶりの快挙となりました。


画像


我がクラブでは、今までオーシャン競技での得点が少なく課題となっていました。この課題を克服するべく、種目ごとにチームを分け、オーシャン競技の選手はこの1年間をかけて練習を積み重ねてきました。その分、ボードレースが中止になったのはボードチームのメンバーを含め、皆が残念に感じましたが、やはり自然には勝てないということを改めて思い知りました。

普段から練習をさせて頂いている藤沢市の海で、各個人としてもチームとしてもベストを尽くすことが出来ました。
東日本予選から始まり、インカレ、全日本と3大会で得た経験を大切にし、1.2.3年生は来年更に飛躍出来るように、これからも頑張って行きます!

今大会も天候の変化が激しい中で行われましたが、オフィシャルや安全課の方々、大会関係者の皆様のお力により無事に大会を終える事が出来ました。本当に有難うございました。

来年の2月25.26日に、第8回全日本学生ライフセービングプール競技選手権大会が宮城県総合運動公園総合プールにて行われます。
目指すは男女アベック優勝です。
昨年は男女共に優勝する事が出来なかったので、優勝する為にプール競技を重視して頑張っていきます!!
今後ともご声援宜しくお願い致します!

画像
記事へトラックバック / コメント


第42回全日本ライフセービング選手権大会結果報告

2016/10/14 15:00
【第42回全日本ライフセービング選手権大会】

〜総合成績〜
総合優勝 90pt 日本体育大学LSC
2位 89pt 西浜SLSC
3位 88pt 湯河原LSC

画像


10月8.9日の2日間、藤沢市鵠沼海岸にて第42回全日本ライフセービング選手権大会が開催されました。今大会で我がクラブは総合優勝を果たすことができました。2位と3位のチームとは各1点差とかなりの接戦となりました。

過去に学生として全日本選手権大会に出場した後は、全日体として社会人の方と混合のチームで出場をし、4年前からもう一度、学生だけの日本体育大学LSCとして出場をするようになりました。学生だけのチームで総合優勝をしたのは18年前が最後。総合優勝は、1998年の第24回大会以来、実に18年ぶりの快挙となりました。


画像


我がクラブでは、今までオーシャン競技での得点が少なく課題となっていました。この課題を克服するべく、種目ごとにチームを分け、オーシャン競技の選手はこの1年間をかけて練習を積み重ねてきました。その分、ボードレースが中止になったのはボードチームのメンバーを含め、皆が残念に感じましたが、やはり自然には勝てないということを改めて思い知りました。

普段から練習をさせて頂いている藤沢市の海で、各個人としてもチームとしてもベストを尽くすことが出来ました。
東日本予選から始まり、インカレ、全日本と3大会で得た経験を大切にし、1.2.3年生は来年更に飛躍出来るように、これからも頑張って行きます!

今大会も天候の変化が激しい中で行われましたが、オフィシャルや安全課の方々、大会関係者の皆様のお力により無事に大会を終える事が出来ました。本当に有難うございました。

来年の2月25.26日に、第8回全日本学生ライフセービングプール競技選手権大会が宮城県総合運動公園総合プールにて行われます。
目指すは男女アベック優勝です。
昨年は男女共に優勝する事が出来なかったので、優勝する為にプール競技を重視して頑張っていきます!!
今後ともご声援宜しくお願い致します!

画像
記事へトラックバック / コメント


月別リンク