ラグビー部|日本体育大学

アクセスカウンタ

help RSS 第3回日体大ラグビー祭

<<   作成日時 : 2017/07/06 19:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月2日(日)に第3回日体大ラグビー祭が健志台グラウンドで行われました。

画像


午前の部では小学生のジュニアラグビーの試合が初めに行われ、次に中学生の試合が行われました。

女子ラグビーでは日体大女子ラグビー部の紅白戦が行われました。

午後の部では東京消防庁、習志野自衛隊、警視庁、JR東日本を招待して、日体大を加えた5チームで交流試合を行いました。


試合後は各チームにそれぞれ戦ったチームのMVPを決めてもらい、発表してもらいました。

習志野自衛隊が選んだ日体大戦のMVPは3年WTBの小濱将選手です。

画像


小濱選手はアタックで力強いランを見せました!

習志野自衛隊の方からTシャツがプレゼントされました。


JR東日本が選んだ日体大戦のMVPは1年HOの北原寿哉選手です。

画像


北原選手はトライにつながる突破を見せました。

JRの方には駅員の格好に着替えて駅のアナウンス風にMVPの発表をしていただきました!


警視庁戦が選んだ日体大戦のMVPは1年WTBの加藤大暉選手です。

画像


加藤選手は相手を弾いて突破し、豪快なランを見せました。

上は警視庁の監督の方と加藤選手の部屋のメンバーでの写真です。


東京消防庁が選んだ日体大戦のMVPはマネージャーの有馬清香です。

画像


東京消防庁の方からは「炎天下の中選手のサポートをしていい働きだった!」という理由で選んでいただきました。

試合後のアフターマッチファンクションはラグビー独自の文化でありチームが敵味方関係なく交流できる場であるので私たち学生にとっても有意義な時間を過ごすことができました。

様々な年代で盛り上がりを見せたラグビー祭となったので、来年の第4回日体大ラグビー祭に繋げられるようにしていきたいです。

編集長  2年城石敦也
副編集長 2年曽根田雄亮

テーマ

月別リンク